ボトックスとは?ボトックスをするか悩んでいるあなたに詳しく解説

ボトックス注射とは、エラ張り改善、額や目尻にできた表情ジワ改善、ふくらはぎの張り改善、肩こり改善、脇汗改善などで使われるものです。その名のとおり注射だけで終わる施術なので、通院の必要もなく、翌日から普段どおりの生活が送れることでも、人気を集めています。

元々はけいれんの治療を目的として、眼科や神経内科で50年ほど前から使われていたものです。筋肉の働きを抑えることで、様々なお悩みを改善します。

この記事では、ボトックス注射の料金やデメリットなど、ボトックス注射について気になることを解説しています。ボトックス注射について少しでも気になる人は、ぜひ読んで不安を解消してください!

美容目的のボトックス注射とは?

美容目的のボトックス注射は、額や目尻にできた表情ジワ改善、エラ張り改善、ふくらはぎの張り改善などで使われます。ボトックス注射により筋肉を細くすることで、シワ改善、エラ張り改善、ふくらはぎの張り改善などの効果があります。

皮膚を切開したり骨を削ったりする大掛かりな整形には抵抗がある人や、短時間で手軽に変わりたいと思っている人に、ボトックス注射は支持されています。

ボトックス注射を受けた芸能人は誰?

ボトックス注射を受けたと公表している芸能人には、IKKOさん、KABA.ちゃん、元AKB48の小林香菜さん、あいのりに出演されていた桃さんなどがいます。ボトックス注射は注射のみで気軽に受けられるため、こっそり受けている芸能人も多いと言われています。

エラのボトックス注射とは?

エラにボトックス注射をすると、エラの張りが改善されます。エラの張りが気になっているものの、骨を削るような大掛かりな手術には抵抗がある人に、ボトックス注射は人気です!

ボトックス注射は、エラ部分にある咬筋(こうきん)という筋肉にアプローチします。ボトックス注射によって、咬筋を細くすることによって、エラの張りを改善します。エラ張りの原因が咬筋ではなく、骨格に主な原因がある場合は、ボトックス注射を受けてもあまり改善が見られないことがあります。

エラのボトックス注射の効果は、半年〜1年程度続くと言われています。効果を感じている間は、髪型やメイクでエラの張りをカバーする必要がなくなり、明るく前向きな気分にもなれるはずです!

ボトックス注射にデメリットはある?

ボトックス注射を受けるデメリットは、注入後しばらく経つともとに戻ることです。ボトックス注射の効果は、数ヶ月〜1年程度で薄れていくと言われています。継続的に注射を受けなければ、効果を保ち続けることは難しいです。

継続的にボトックス注射を受けていると、ちょっとしたシワすら許せないようになり、整形依存になる危険性があります。医師が推奨する周期よりもかなり早くボトックス注射を受けたり、自然な顔立ちよりシワのない顔立ちを優先したりする人も見受けられます。

また、「表情がゆがむ」「表情が作りづらい」という副作用が出る可能性がゼロではないので、表情が変わってしまう危険性もあります。

医療目的のボトックス注射とは?

医療目的のボトックス注射は、けいれんの治療、多汗症の治療、歯ぎしりの改善などで使われます。特に、多汗症と診断された場合に脇汗のボトックス注射を受ける人が多いようです。

医療目的でボトックス注射を受ける場合は、保険が適用されることがあります。ただし多くの美容外科では保険診療を行っておらず、症状に関わらず自費診療のみという場合が多いです。保険を適用してボトックス注射を受けたいと思っている場合は、保険診療が行われているクリニックへ行き、話を聞いてみましょう。

ボトックス注射をやめるとどうなる?

ボトックス注射をやめると、筋肉がまた発達して元の状態へと戻ります。以前の状態より悪化することはありません。

しかし、ボトックス注射を受けた直後の「自己ベストの状態」の印象が強く残っているために、元の状態に戻っただけにも関わらず、以前より悪化したように感じてしまうことがあります。また周りの人からも、急激に老けたような印象を持たれてしまうことがあります。

ボトックス注射の料金は?

ボトックス注射の料金は、「薬剤の種類」と「部位」によって変わります。

薬剤は数種類あり、広く使われているのが、アメリカのアラガン社製の「ボトックスビスタ」という薬剤です。30年以上の臨床実験と世界60ヶ国以上の使用実績があり、世界トップシェアを誇ります。価格は少し高めに設定されています。
価格を抑えたい人向けに、韓国製の薬剤を用意しているクリニックも多くあります。韓国製の薬剤は、韓国で認可を受けており安全性も保証されています。

部位によって必要な注入量が異なっているので、価格も異なっています。お悩み箇所の範囲が狭いほど価格が安く、広いほど価格が高いです。例えば、目尻のシワ対策のボトックス注射は価格が安めに設定されていますが、ふくらはぎの張り対策のボトックス注射の価格は高めに設定されています。

韓国製の薬剤で価格を抑えた場合は、1万円以内でボトックス注射を受けられることもあります。またキャンペーンを併用することにより、お得に受けられるようになることも多いです。キャンペーン情報を見逃さないために、こまめに情報収集をしておきましょう!

ボトックス注射を打ち続けるとどうなる?

ボトックス注射を繰り返すことによる副作用は、特にないと言われています。しかし、医師が推奨するよりも短いスパンでボトックス注射を受け続けてしまうと、注射した部位の付近が動かしづらいなどの副作用が出やすくなります。

まとめ

ボトックス注射について気になることをまとめました。この記事で不安が解消できましたら幸いです。

ボトックス注射を考えている方は、信頼と実績のある品川美容外科がおすすめです。まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみましょう!無料カウンセリングは以下のフォームから予約することができます!

無料カウンセリングの予約はこちら